パーティメニューのご案内

  • Home >
  • Info >
  • *サヴールのバター*

*サヴールのバター*2017月10月04日

お知らせ

サヴールでは。。。パンにつけるバターをお出ししていません。サヴールでお出ししているパンは、舞鶴の西方寺にあるグレースガーデンの葡萄で天然酵母を起こし、無農薬の小麦を店内で自家製粉した香り高い小麦粉を使って焼き上げています。小麦本来の味わいを感じて欲しいという思いがあります。お客様からも「このパンならバター無しでも食べれる!」というお声が多いのと、使ってない方が以外と多いので今まで料金に含んでいたのですが使われない方が損をされているので別料金にさせて戴きました。

バターは一人バ前100円頂いております。が、普通のバターの倍以上の価格のグラスフェッドバターをお出ししています!!グラスフェッドバターとは。。。??牧草などの草のみを食べて育った牛の牛乳から作られたさらりとした口どけの良い、脂っこくないバターです。本来、牛は草だけを食べる生き物です。人間の都合でトウモロコシなどの穀物を食べさせて育った牛の牛乳で作ったバターは油分を多く含んでいます。しかし、ナチュラルなグラスフェッドバターは食べた後の罪悪感もありません!!一時期”ダイエットに良いバター”として流行っていたので女性はご存知の方がいらっしゃると思います(^ ^)

昨日来られたお客様が「草しか食べてない牛ってなんか弱そう。。。」っておっしゃってましたが、、、本来の牛は草しか食べません。写真の牛はサヴールでもお料理してお出ししている北海道様似で完全放牧されているジビーフです♪♪ヨモギなどの野草や山菜、牧草などの草だけを食べて育ったジビーフたちは元気に野山を走り回り、暑い日には沢で水浴びもします。雪の中も駆け回っています。元気いっぱいに広大な敷地内を時には脱走もしながら自由に自由過ぎるくらい伸び伸びと育ちます。ジビエ(野鳥獣)のような牛ということでジビーフと名付けられました。このジビーフのお肉もくどくなく脂身もさらっとしているのに、しっかりお肉の味わい。後口が爽やかなのがジビーフの特徴です♪♪そして、きっと本来の牛肉はこれだと思います。岡山の吉田牧場さんのブラウンスイス牛もしかり。ピュアで力強い…こんな貴重なお肉たちを扱わせていただけて本当に光栄です(T0T)

 

 

 


ディナー

ドリンク

ランチ

家族で楽しむ食事の時間

おすすめメニュー

パーティーメニューのご案内

新着情報

ブログ

facebook